【絶対泣ける】おすすめの映画の感想!邦画『8年越しの花嫁 奇跡の話』

あー、今日なんだか思いっきり泣いてみたいなー。

そんな時ってありますよね?

思いっきり泣くことで、、

嫌なことを忘れられる

 

スッキリする

 

人にやさしくすることができる

など、いろんなプラス作用があると言われており、泣くことは最大のストレス解消法なんです!

では、手っ取り早く泣く方法って何でしょう?

それは泣ける映画を見ることです!

この記事では絶対に泣けるヒット映画のひとつ『8年越しの花嫁 奇跡の実話』を紹介します。

絶対に泣ける映画・邦画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の原作とあらすじ。

 

2017年12月16日に公開された日本の映画。

興行収入は約28億円と大ヒット映画となりました。

原作はありません。

これはタイトルどおり実話を元にした映画であり本当に奇跡的な絶対に泣けるストーリー。

あらすじは、2007年3月・岡山県在住の20代カップル、中原尚志と中原麻衣は結婚式を控えていたが、直前に病に倒れ意識不明に・・

尚志は様々な葛藤や困難に遭いながらも彼女の意識の回復を待った。

その後、麻衣は約6年に渡る昏睡状態から意識を取り戻す。

しかし、彼女は記憶障害で尚志のことを覚えていなかった・・それでも尚志は諦めることなく彼女に寄り添いつづける。

そして、麻衣が意識不明になってから8年後に奇跡はついに起きた・・

映画を見てみるとこれは本当に実話だったのか?

と疑ってしまうほど奇跡的すぎるストーリーです。

特に男性には絶対に見て欲しい映画ですね。なぜなら、この映画を見終わったころには今の大切な人をより大切にしたくなるから。

絶対に泣ける映画・邦画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の感想

やはり大ヒットした映画だけに素晴すぎる内容であることがわかりました。

また、キャスティングも最高!佐藤健さんと土屋太鳳ちゃんのW主演だったからこそストーリーにのめり込んで見れました。

正直、2人さんは本当に演技が上手すぎです。

特に土屋太鳳ちゃんの女優魂というか、、病状がすごくリアルすぎて、まるでホラー映画でも見ているのかのようでした。

麻衣が意識不明になっても尚志は毎日見舞いに来ているシーン。麻衣が必ずいつか目を覚ますという信念がそうさせたのか。しかし、麻衣の家族の尚志への発言が悲しかった・・

それでも尚志はずっと麻衣の側にいることを選択した。

はっきり言ってすごすぎます!

普通だったら彼女がいつ目が覚めるのかも分からない状況で、目が覚めるのをずっと待つことはできないと思います。だからこそ、奇跡が起きたのか・・

本当の愛について教えてくれた映画でした。

感動と号泣間違いなしです!

本当にハッピーエンドになってよかった!

ちなみに、公式サイトでは実話特別映像として映画の元になった夫婦が登場されていましたので紹介します↓↓↓

 

絶対に泣ける映画・邦画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』世間の感想は?

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』を見た世間の方がの感想もまとめてみました!

男性口コミ

土屋太鳳ちゃんの演技力が凄すぎた!リアルすぎる!すごい女優さんだね。病気の恐ろしさがかなり伝わってきました。改めてキャスティングも重要だと思いました。

男性口コミ

実話だけに話が淡々とすぎていくような感じでしたが、そういうところがリアルさを感じました。自分だったら8年も待っていられるのかな・・

男性口コミ

奇跡的に目が覚めたが、麻衣さんがまさか尚志さんだけの記憶がないって・・でも尚志さんはそれでも諦めなかった。最終的にはハッピーエンドでよかったけどこれが実話というところに尚志さんのすごさを感じた。自分の考え方も改めなければと思った。

女性口コミ

彼氏とこの映画を見ましたが、最初はつまらないなーって感じでした。でも、そのうち内容が分かってきてからはもう最後まで泣きっぱなし・・もし私が病気になったら今の彼氏は同じことしてくれるのかなぁーって思っちゃいましたね。

まとめ

今回は、絶対に泣けるヒット映画のひとつ『8年越しの花嫁 奇跡の実話』を紹介しました。

実話だけにリアリティーがある作品です。カップルで見るのもいいし、家族と見るのもいいですね!

改めて人を想う気持ちを考えさせられる映画でした。

泣ける映画を見たい場合は、絶対に見ることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA