【絶対泣ける】おすすめの映画の感想!洋画『ワンダー君は太陽』

普段はどんな時も泣くことはないけど、時には思いっきり泣きたい。

そんな時は泣きたい映画を見るのがおすすめ!

泣ける映画を見て泣きまくることによって

嫌な事を忘れられる

 

スッキリする

 

人にやさしくすることができる

などといったメリットもたくさん。

この記事では絶対泣ける大ヒット映画のひとつ『ワンダー・君は太陽』を紹介しています。

おー!これ見てみたいっ!って思ったら観てみてね!

絶対泣ける映画・洋画『ワンダー・君は太陽』の原作とあらすじ。

 

2018年に公開された映画『ワンダー・君は太陽』

この映画作品の全世界興入は300億円超えの超大ヒット映画。

原作は全世界で800万部以上を超える大ベストセラー小説が映画化したものです。

映画の主なあらすじは、生まれつき他人とは違う顔を持つ少年、オーガスト・プルマン(愛称はオギー)が、小学校5年生になり学校へ通うことに。

しかし、学校のクラスメートたちからの差別やいじめに合ってしまう。

オギーは自分の顔が普通でないことで多くの困難にぶち当たるが、家族の励ましや支えにより成長していく。

そんなオギーを見てクラスメートたちのオギーに対する見方に少しづつ変化が・・

そして最後に思いがけない出来事が・・

国境・人種・年齢も関係なく全世界の人々を感動させた映画だけに、見終わったころには涙を流さない人はいないでしょう。

絶対泣ける映画・洋画『ワンダー・君は太陽』の感想

感想と言っても具体的な内容を書くとネタバレになるため抽象的なことしか書いていません。映画を観たことでどういう気持ちになったのか?を主に書いています!

まず、この映画を見終わったあとの感想は一言でいうと気持ちが温かくなります。

ふわふわした気持ちにもなりますし人に対してやさしくなれるような感じにもなれます。

映画を見る前は、けっこう辛い内容だと予想しましたが、そんなことはなく主人公オギーの性格の明るさから笑えるシーンもあります。

また、いわゆる「お涙頂戴」映画とも予想しましたが全くそんなことはなく子供を演じる子役さんの演技が上手すぎるのか、ごく自然な演技でコテコテ感は全くありません。

まさに、涙あり、笑いありの感動作品です。

映画を観たらなぜこの映画が超大ヒットしたのかがわかりますよ!

お子さんがいる方が見ると共感しやすいのではと思いましたね。今後の将来を考えるカップル見るとよりお互いを想う気持ちが強くなるかも!

絶対泣ける映画・洋画『ワンダー・君は太陽』世間の感想は?

この映画を観た世間の方々の感想をまとめてみました。この感想を読めばさらに『ワンダー・君は太陽』を観たくなるでしょう!

 

男性口コミ

僕のおすすめ映画のベスト5に入る映画になった!めっちゃ感動!

女性口コミ

心に刺さるメッセージがこの映画にはあります。身近な人を大切にしないと!と思える映画でした。

女性口コミ

主人公だけの視点でなく他の登場人物の実情にも焦点が当てられているので、様々な人の気持ちが分かった!

女性口コミ

とにかく泣けました・・なぜ泣けるのかわからないぐらいに・・

男性口コミ

この映画を観たら、自分は今までこんなちっぽけな悩みでグタグタ言ってたんだーって改めて改心させられる映画でした。でも、久々に泣いたなー

男性口コミ

家族で見るのがおすすめね。より家族とのつながりが強くなるよ!

女性口コミ

心温まる映画でした。子供たちのみんなが素敵すぎです!母親になった今見れてたのでより共感しました。

まとめ

今回は、絶対に泣ける映画『ワンダー・君は太陽』のあらすじや感想を紹介しました。

先天性障害を持つ少年が主人公とうことで辛い内容の映画なのかと思ってしまいましたが、成長する主人公オギーの性格の明るさもあり、予想とは反してとても心温まる映画でした。

泣ける映画を見たい場合は、絶対に見ることをおすすめする映画のひとつです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA